大阪府枚方市の会計事務所 スリーウェル経営です。税務・財務から経営支援、会社設立、相続、後継者育成などトータルサポートいたします。

  1. HOME > 

【所長コラム】シェアリングエコノミー

2018.06.06


今熱い?!自転車ビジネス

 

GWにロードバイク(ちょっと本格的っぽい自転車)を購入しました。

今自転車が熱いです!自転車を使ったビジネスで、下記のうちいくつわかりますか?

①レンタサイクル

②Mobike

③Uber Eats

④VELOTAXI

 

①レンタサイクル

 

これはわかりますね。
旅先で私もよく借りますが、便利ですね。

先日しまなみ海道に行ってきましたが、
多くの宿や飲食店などでレンタサイクルの貸し出しがありました。

船で島に渡り、自転車で島をめぐる。
観光誘致に全国各地でレンタサイクルの普及が確実に進んでいるのが実感できます。

レンタサイクルの一歩先を行くサービスが、私が中国、上海で体験してきたシェア自転車です。

②Mobike(シェア自転車)

 

過去の所長コラム『上海レポート』
https://3-wel.com/column/sc7.html

でもご紹介しました、Mobikeですが、

上海では、街中いたるところにこのオレンジの自転車(Mobike)が置いてあります。

Mobike

利用は簡単。スマホのアプリで、サドルの下のQRコードを読み取ると、
「カシャン」と鍵が解錠され、そこから好きなところで乗り捨ててOK。

移動はGPSで記録され、時間などに応じて課金され、決済は電子マネーで行います。
面倒な受付、手続き、支払い、元の場所に返却など不要で、自由に乗り降りできます。

Mobikeは最近、奈良でもサービスを開始したようですね。

③Uber Eats

ついに大阪でもサービスが開始されました(読み方:ウーバーイーツ)

大阪市内の一部の地域のみ対象ですが、
250以上の飲食店からアプリで気軽に配送サービスを受けられます。
早速利用してみました。

『ジョニーのからあげ京橋店の唐揚げ』

『宇奈とと南森町店のうな重』
到着予定時間は15-25分となっておりました。
そのほかにもマクドもケンタッキーもお寿司も中華も、居酒屋も
様々な飲食店から出前を取ることができます。

両方ともだいたい20分前後で届きました。

唐揚げ揚げて、うなぎ焼いて、配送ドライバーに連絡して、自転車漕いで持ってくる。

その間20分。あっという間!

UberEats

アプリで、迫りくる配送自転車の位置と到着予定時間が更新されます!リアル!

決済は注文時にクレジットカード決済。お金のやり取りもありません

シェアリングエコノミー

私が注目しているのは、出前の便利さよりも、その配送システム。

このUber Eatsは、簡単に言えば、フリーの個人(主に自転車)を活用した出前サービスです。

配送は、Uber Eatsに登録した配達パートナーが行います。

仮に、私が購入した自転車を使って配達パートナーに登録したとします。
(研修はアプリの操作方法などで、すぐに仕事を始められます)

自分の好きな時間に、大阪市内でスマホ片手に自転車で待っていると

→スマホアプリから配送のオーダーが来る

アプリがGPSを使って、その飲食店に一番近い人にオファーをかける。
仕事を受けるか承諾すると、そのお店に配達商品を取りに行く、そこで商品の受け取りと同時に、
配送先の情報がアプリに表示される。
→その表示された配送先にもっていく

という流れ

例えば、大阪市内でマクドを配達したあと、待っていると次の仕事が入り、
今度はお寿司を運び、また次はケンタッキーを運ぶ。

というような仕事を受けます。

今まで自社では、配送用の人材を抱えるのにコスト的な負担があったため、
出前をしたくても手を出せなかったが、必要な時のみ、フリーの配送屋さんを頼めるとなると、
より多くの方に自慢のメニューを食べていただくことができる。

これは、アメリカ・シリコンバレーから生まれたシェアリング・エコノミー
という経済概念の活用例の一つです。

物やサービスを自分だけで所有・利用するのではなく、インターネットを使って
情報を共有することで、必要な人が必要なタイミングで必要なモノやサービスを利用できる
新しい経済概念です。

初期投資や維持費といった、所有するために生じるコストを削減でき、
また仕事を受ける側は、空いている物や時間を有効に活用できます。

VEROTAXI

ベロタクシーは、1997年にドイツの首都ベルリンで『環境にやさしい新しい交通システムと、
動く広告がひとつになった乗り物』として開発された自転車タクシーです。

最近自転車に縁があるのと、とにかく面白そうだったので、先日香川県の高松で体験してきました。
料金は 1km 500円。

VEROTAXI

タクシーに比べて安いのか高いのか、時間の差は?といったことは愚問。
後部座席には二人座れます。自転車は電動自転車になっており、小回りがきくので、
ドライバーさんとの会話を楽しみながら繁華街の街並みを観光できました!

乗ってるとかなり目立つので商店街で人気者にもなれます(笑)

利用者としては、安くてありがたいですが、
税理士的には、この運賃で経営の収支が賄えるのか??
この真っ白なベロタクシーに早く広告がつき、走る広告塔になる事を切に願います。

高松にお越しの際はぜひご利用を!

卵かけご飯 弁天の里

GWに購入した自転車で、サイクリングに行ってきました。

京都の亀岡から、弁天の里という『卵かけご飯』の美味しいお店まで。
行きは峠があり、とにかく、登り登りの連続。ほとんど坂は歩きました。

弁天の里行き峠

またUberEatsのバイトにも興味がありますが、GPSで監視されると”方向音痴“がバレるのでやめておきます(笑)

代表税理士 酒井敏行

スリーウェル通信6月号 スリーウェル通信6月号2

「こんなこと聞いても大丈夫かな?」といったご質問もお気軽に

大阪 枚方の税理士事務所
スリーウェル経営(酒井・津田税理士事務所)

〒573-0122 大阪府枚方市津田東町3-14-2

072-859-5880

受付時間:9:00〜17:00(平日のみ)