大阪府枚方市の会計事務所 スリーウェル経営です。税務・財務から経営支援、会社設立、相続、後継者育成などトータルサポートいたします。

スリーウェルコラム

  1. HOME > 
  2. スリーウェルコラム > 
  3. 役員賞与を会社の経費とするための手順

役員賞与を会社の経費とするための手順

2019.12.11


役員賞与を支給したいけど会社の経費になる?

原則的に役員に支給した賞与は税務上費用となりません。
ただ毎月の役員報酬を定額で支給すれば費用となるのと同様に、
事前に一定のルールに沿った手続きを踏めば費用となります。

役員賞与支給の手続きの流れ

【1】決算終了後の定時株主総会、取締役会で
新事業年度の役員報酬総額および各人の 支給額を決定します。

※期末の利益対策として 賞与を支給することはできません。

図1

図4

【2】税務署へ「事前確定届出給与に関する届出書」を提出します。

    ※支給時期、金額を役員ごとに記載します。

図2

図4

【3】税務署に届け出た時期に、届け出た金額を支給します。

図3

提出時期、支給金額の変更などに注意が必要!

① 税務署への提出は、株主総会後1ヶ月以内です。

② 税務署への届け出内容と異なる時期に支給したり、金額を変更した場合、費用になりません。

※前期の株主総会(前期末から3か月以内)にて金額を決定する必要があるため、
 期末時点の利益対策として支給することは出来ません。
役員賞与の支給をお考えの場合は、事前にご相談下さい。


お問い合わせ

スリーウェル経営 酒井・津田税理士事務所
枚方市津田東町3-14-2
TEL 072-859-5880

 

「こんなこと聞いても大丈夫かな?」といったご質問もお気軽に

大阪 枚方の税理士事務所
スリーウェル経営(酒井・津田税理士事務所)

〒573-0122 大阪府枚方市津田東町3-14-2

072-859-5880

受付時間:9:00〜17:00(平日のみ)