大阪府枚方市の会計事務所 スリーウェル経営です。税務・財務から経営支援、会社設立、相続、後継者育成などトータルサポートいたします。

  1. HOME > 

【所長コラム】⾃動販売機から⾒るリバーシブルビジネスとは?

2017.07.10


スリーウェル経営 代表の税理士 酒井敏行です。

所長コラムと題しまして、皆様のお役に立つような情報発信や
日々の税理士としてのたくさんのお客様と接している中での「良い気づき」などをお届けしています。
今月号もよろしくお願いいたします!

つめた〜いホットなココア!?

 

自動販売機の『つめた〜い』コーナーにあるホットココア。

どっちやねん?!100円均一の自販機なので、
この熱い日差しの中、ホットなココアをあえて、飲まないといけないのか?
または、ホットといいながらのつめた〜いココアなのか?
もしくは、どっちやねん?!と興味を引いた人向けのマニアック商品なのか?

ひやしあめ、おまえもか・・・

 

19399646_10211923005204248_8603102070588634697_n

この通称『どっちやねん?!ココア』についてfacebookで投稿したところ、なぜか突然のブレイク?!により、投稿した日の夜には完売となった(完売後に追加された商品は、普通のつめたいココア・・・普通やん。。。)ので、今度は『ひやしあめ』を買ってみました。出てきたのは、まさかの『あめゆ』

あめ・・湯? またホット商品なのか・・・。

 

この『あめゆ』、ひっくり返すと、『ひやしあめ』と書かれていました。

まさかのリバーシブルのカンカン!
カンカンには、『夏には冷やしてひやしあめ、冬には温めてあめゆとして、お飲みください』との記載がありました。一つのカンカンでダブルネームの夏冬兼用。うまく考えてあります。

リバーシブル・ビジネス

これをビジネスにも応用できないか?!

たとえば、異業種のリバーシブルチラシ。

チラシを作成しても裏の⽩紙はもったいないので、

両面で表は物販業、裏返せばサービス業といった異業種のコラボチラシ。

片面をみて、税理⼠?興味ないわ・・・。と思われても、

ひっくり返せば、裏面にはうちのお客様のチラシといったようにすれば、

どちらかで有益な情報がお伝えできるかも知れません。

また、最近の洗練された企業では、フリーアドレス(自分の固定席のない)のオフィスも増えてきています。

日中は飲食店の客席で社員はノートパソコンを置いて仕事をし、個室では来客と商談をする。
夜になればパソコンをしまい、そのテーブルに七輪をおいて焼⾁屋になる。

『⼣⽅までは税理⼠事務所として、夜からは焼肉屋として営業。』

こんなリバーシブルな企業が現れるかもしれませんね!
ヒト・モノ・カネというリソース(経営資源)をいかに有効に活用していくか。

リバーシブル・ビジネス。
いろんなヒントがあります。

 

(代表税理⼠ 酒井敏⾏)

「こんなこと聞いても大丈夫かな?」といったご質問もお気軽に

大阪 枚方の税理士事務所
スリーウェル経営(酒井・津田税理士事務所)

〒573-0122 大阪府枚方市津田東町3-14-2

072-859-5880

受付時間:9:00〜17:00(平日のみ)