大阪府枚方市の会計事務所 スリーウェル経営です。税務・財務から経営支援、会社設立、相続、後継者育成などトータルサポートいたします。

スリーウェルコラム

  1. HOME > 
  2. スリーウェルコラム > 
  3. 所長コラム Vol.21 『新型コロナウイルス対策』

所長コラム Vol.21 『新型コロナウイルス対策』

2020.04.02


コロナ疲れありませんか?

“コロナ疲れ”でておられませんか?

僕はめちゃくちゃ疲れました(笑)

この確定申告という税理士の一番の繁忙期に、
絶対コロナにかかれないというプレッシャーで。

もしコロナにかかってしまって、
事務所閉鎖、全員自宅待機2週間となれば、この仕事は終わります。

絶対かかれないというプレッシャーで、
ちょっとでも、だるい、頭がぼーっとする(暖房のせいでしたが笑)と、
こまめに体温を計って、『微熱すら許さじ』の姿勢で、3月の一ヵ月を過ごしました。

ニュースや報道を見ても、刻一刻と日々状況が変化しており、
この原稿も3月半ばに書いていたものとは状況が変わってきているので、最初から書き直しています。

志村けんさんが、コロナの影響でお亡くなりになられて日本列島に衝撃が走りました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

今回のニュースで、ちょっと甘く見ていた皆さんの見方も変わったのではないかなと思います。

コロナコロナ騒ぎすぎ。
かかっても軽症やし、自粛自粛ムードで経済の落ち込みの方が心配なので、
自粛自粛いわんと「経済を回していこうぜ!」という考えでしたが、

(といっても、3月は繁忙期と、コロナにかかれないプレッシャーで、
毎日遅くまで仕事をして車で自宅と会社を行き来するだけの制限された地味な生活で、
経済を全然回していませんでしたが。)

まずは感染拡大防止に皆で取り組みましょう!という考えに変わりました。

不要不急の外出を控え、手洗い・うがいをめっちゃしてます。
そして何よりも免疫力のUP!!

免疫力のUPにストレッチがいいのはご存知でしたか?ラジオ体操もいいですね!

どこでもマッチョPRO

昔でいう『ぶら下がり健康器』は、最近持ってる人をあまり見かけなくなりました。

ぶら下がりたい!、懸垂したい!と思っても、
あの、ぶら下がり健康器は、スペースを取って邪魔です。

そこで見つけたのが

この、『どこでもマッチョPRO』

ドアに引っ掛けるだけで、あの、ぶら下がり健康器の世界を実現するという、
夢のような?(笑)アイテムです。

所長コラム1

(取り付けも一瞬!どこでもマッチョPRO)

うまい構造になっていて、ドアを全く傷つけずに設置でき、取り外しも簡単です。
懸垂もしますが、ストレッチの機器としても重宝しています。
油断すると、すぐスーツをかけたりして『衣文掛け』になってしまうので注意!

もちろん部屋干し用にも使えます。

 

16時間空腹ダイエットで5㎏減

所長コラム2

 

 

 

 

 

 

 

コロナの自粛ムードで、夜の研修や会合が無くなったので、これを機にダイエットをしています。
実践してダイエットに成功した友達から教えてもらいました。オートファジーという理論だそうです。

免疫力もアップします!詳しいことは「空腹」こそ最強のクスリという本に載っています。
簡単に言うと、16時間空腹の時間を作る。24時間のうちの8時間の間に食事を終える。

 

空腹の時間を16時間作ることで、内臓を休めて、細胞がリセットされるそうです。

 

お昼の12時にランチを食べる人は、
夜ご飯を20時の間までに食べ終わる。

どの時間を空腹の16時間に充ててもOK
8時間の間は何を食べてもOK

糖質制限不要!シンプルで簡単!

ただ16時間空腹状態で内臓を休めるだけ!

僕も実践して10日で5kg痩せています。

タイトルだけを見て5kg減!といえばインパクト大ですが、
何kgから何kgやねん?と言われると、
説得力が薄れますのでそこはファジーにしときます(笑)

 

補償と保証

最近ちょっと気になった記事のタイトルに

「新型ウイルス 売り上げ急減した中小企業の全額保証実施へ」

とありました。

さて、補償保証の違いわかりますか?

ややこしいですよね。僕も理解するのに時間がかかりました。

もう一つ社会保障の『保障』もあります。

このタイトルで、ネット記事(出元はちゃんとしたNHKの記事)が出て、
中身を見れば、ちゃんと説明が書いてるのですが、
タイトルだけを見て、SNSでシェアして

売上減少分を補助金かなんかもらえて補償してくれるんか
勘違いして
広めてしまってる方も多かったようです。

ここでいう全額保証とは、補償ではなく、
お金を借りるときに、もし返済ができなかったら、
代わりにいったん信用保証協会が銀行に返済してくれるので、
銀行としては安心して貸出ができる。という制度です。これが保証です。

当然、信用保証協会も、なんでもかんでも保証するわけにはいかないんで、
審査があり、保証料がかかります。

(また代表者も連帯保証人にさせられるケースがほとんどです)

ただ、保証があるのとないのとでは“借りやすさ”が全然違います。

コロナの経済対策

国民全員に一律10万円支給!、減税!と、響きのいい言葉で
『国民受けが良く、票が集まりそうな施策』
を政治家や無責任なテレビのコメンテーターは言いがちですが、

まず補償すべきは、
“何の罪もない“コロナに感染した方、
感染した方と一緒にいたというだけで、
ただ外国から帰ってきただけ、豪華客船に乗っていただけで、
2週間隔離や自宅待機させられてた方々、

自粛要請で、キャンセルの嵐に巻き込まれた飲食業、イベント業、観光業。
コロナ騒動に伴い損失を受けた全企業・個人の『補償』に財源を使うべきで、
影響を受けていない人にまで、一律10万円支給しても意味がない。

法人税を減税しても、本当のピンチの中小企業は
赤字で法人税がかかっていないところが多い。

余裕のある企業が得をするだけまた消費税の減税を!という声もあるが、
社会保障の財源で消費税を使うのであれば、その財源を減らして、なにで補うのか?

経済を復活させるためには、消費が活性化し、どんどん皆お金を使ってもらって、
また外国から観光客を呼んで、消費してもらって、その消費税収を社会保障に回さないといけない。

消費税減税の前に、下請けいじめや取引の関係で、
増税分を価格に転嫁できていない中小企業も多い!

まずはそこの是正を!

政府の新型コロナ対策の活用を!

中小企業を倒産させてはならない!

売上先が倒産して売掛金が入ってこない!

やっていけない。また取引先にも払えない。

そう、連鎖倒産の波が来そうで心配です。まずは踏ん張りましょう。

連鎖倒産、不景気に備えて、今のうちに資金を借りておきましょう。

政府の支援策を別のコラム(←クリックしてください)でまとめています。

まずはスリーウェル経営にご相談ください!

(代表税理士 酒井敏行)

「こんなこと聞いても大丈夫かな?」といったご質問もお気軽に

大阪 枚方の税理士事務所
スリーウェル経営(酒井・津田税理士事務所)

〒573-0122 大阪府枚方市津田東町3-14-2

072-859-5880

受付時間:9:00〜17:00(平日のみ)